2006年08月03日

コーチングスキル オープンクエスチョンとクローズド・クエスチョン

コーチじゃなくても、日常ですぐ使えるコーチングスキルを紹介するコーナー、今日のテーマは「オープンクエスチョンとクローズド・クエスチョン」です。

クローズド・クエスチョンは、イエス、ノーで答えられる質問です。

オープン・クエスチョンは、「なぜ?」「どうして?」「どうやって?」「どうすれば?」など、相手の考えを引き出す質問です。

コーチングでは、意識的にオープン・クエスチョンを多用します。悩んでいる人本人に考えてもらい、答えを自分の手でつかみとる手助けをするのがコーチの役割だからです。

できるかぎりオープンに、発想を無限大に!

限定をとっぱらって、自由に考えると、人生がステップアップしやすいです。


たとえば、こんなオープン・クエスチョン。

「将来どんなことがしたいの? どうなりたいの? 自由に考えてみて」

たとえば、こんな自由な回答。すべての限定をとっぱらって、まずはオープンに答えてみましょう。

好きなことをやりたい

経済的、精神的な自由を手にしたい

大きな家に住みたい

愛する家族と幸せに暮らせるだけの財力が欲しい

自分の可能性を全部引き出して、たくさんお金を稼ぎたい

多くの人を幸せにしたい



夢を叶えるにはどうすればいいか、アシスタントするのがコーチの役目。

抽象的内容の答えが出てきたら、具体化します。

やりたいことの優先順位をきいてみます。

まず実現できそうなことはどれか聞いてみます。

夢をいつまでに達成すると、宣言してもらいます。

夢を具体化させるための、方法論を相手から引き出します。

夢と、夢をかなえるための能力開発をサポートするのがコーチの役目です。


図解コーチングスキル
図解コーチングスキル鈴木 義幸

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2005-07-08


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
図解コーチングマネジメント
「ほめる」技術
コーチングのプロが教える決断の法則「これをやる!」
コーチングのプロが使っている質問力ノート
あなたを成功に導く「気づき力」 コーチングが解き明かす、夢・実現の瞬間

posted by 春昼(旧名 野尻有希、再度昼) at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

コーチングスキル2:相手が答えを持っている!

誰でも役立てることができるコーチングスキルを紹介するコーナー
2回目のテーマは「相手が答えを持っている!」。

コーチングとティーチングの違いとは何でしょう?
コーチは答えを教えません。
相手が持っている答えを引き出す手助けをするのがコーチです。

上から与えられる答えより、自分で考えて見つけた答えの方が、本物ぽいでしょ?

そっちの方が長続きしそうだと思わない?

相手の中には答えが必ずあると思うから、コーチは質問を繰り返しながら、答えを導きだします。自分で答えを教えたくなっても、自分で考えて見つけ出した答えの方が、価値が高いと思うから、コーチは答えを教えません。

どうしたら成功できるの?

どうしたらもっと楽しくと思う?

答えを持っているのは、あなた自身です。

大丈夫、答えはすぐに見つかります。

後は実行するだけだと思わない?


NLPでリーダー脳力をグングン高める法
NLPでリーダー脳力をグングン高める法武井 一喜

ヴォイス 2006-04-22
売り上げランキング : 4068

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
苦手意識は捨てられる NLP脳トレーニング
なぜか部下が納得する!リーダーのためのNLP心理学
鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール
あなたの「最高」をひきだす方法 こころの習慣365日
脳と心の洗い方〜「なりたい自分」になれるプライミングの技術〜
posted by 春昼(旧名 野尻有希、再度昼) at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

コーチングスキル:相手を認める

コーチじゃなくても、日常で使えるコーチングスキル講座。

今日のお題は「相手を認める」。

あいつはすごいな、いつもよくやってくれてるな、かわいいな、かっこいいな、成長したなと思っても、なかなか口に出しては言えないものです。その気持ちを伝えれば、相手はきっと喜ぶだろうに、なんだか恥ずかしくて言えない。

これはもったいないかも! 
賞賛の気持ちを伝えれば、相手の長所がもっと伸びるかもしれないのに!

言いにくかったら、メールなど文章で伝えればいいけど、コーチなら、どんどんほめていきます。しつこいほどに長所を指摘してあげる。すると、相手自身も自分のよさがわかるし、ますます輝き出します。

プラスの気持ちをどんどん伝えてみませんか? きっとみんな喜んでくれるでしょう。

人を育て、動かし、戦力にする実戦コーチング・マニュアル―すぐに使える260フレーズ!
人を育て、動かし、戦力にする実戦コーチング・マニュアル―すぐに使える260フレーズ!伊東 明

ダイヤモンド社 2002-07


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
「聞く技術」が人を動かす―ビジネス・人間関係を制す最終兵器
女性を動かすのが うまい人ヘタな人
「人望」とはスキルである
「ほめる」技術
あなたを活かすコーチング―いつもうまくいく人の会話術

posted by 春昼(旧名 野尻有希、再度昼) at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。