2006年04月24日

書評:キャプランとノートンの戦略マップ

戦略マップ バランスト・スコアカードの新・戦略実行フレームワーク
戦略マップ バランスト・スコアカードの新・戦略実行フレームワークロバート・S・キャプラン デビッド・P・ノートン 櫻井 通晴

ランダムハウス講談社 2005-12-16


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
キャプランとノートンの戦略バランスト・スコアカード ブルー・オーシャン戦略 競争のない世界を創造する 戦略集中講義 戦略マップ バランス・スコアカード実践活用法 明日は誰のものか イノベーションの最終解


ビジネス書の名著リストで、キャプランとノートンを発見しました。二人連名で本を書く人たちって(例えばドゥルーズ&ガタリとか)、たいてい思想史的に重要な本を書きます。キャプランとノートンはバランスト・スコアカード(以下BSC)を発明しました。

通常の財務諸表だと、経営の結果、お金による利益しかわかりません。BSCは目に見えない資源、すなわち人の能力とか情報とか無形資産の評価測定を重視します。人や情報の卓越性があるからこそ、結果として利益が生まれる。BSCとは、利益発生の大本となる無形資産の測定を可能にした新しい経営分析手法なのです。

BSCは大きな発明ですが、キャプランとノートンの二人はその後、無形資産と有形資産の両方を成長発展させるにはどうすればいいか考え抜きます。

普通の企業経営者はみな企業のミッションやヴィジョンを語ります。すばらしいミッションやビジョンが大々的に発表されても、8割から9割現実の業務で活かされていないというのが実情みたいです。哀しい現実ですね、と悲嘆するのでなく、キャプランとノートンは、ミッションをいかに日々の業務に浸透させるか、従業員みんながミッション実現に向けて毎日働くにはどうすればいいかを考えました。そうして生まれたのが、書名にもなっている戦略マップです。

まあ単純に言うと、事業戦略を図式化したのが戦略マップです。何当たり前と言うことなかれ。他のものより圧倒的に優れているのは、4つの視点から戦略を見つめていること。

戦略マップでは、まず企業活動を

財務の視点、
顧客の視点、
内部プロセスの視点、
学習と成長の視点

の4つの領域で検討し、問題点、改善点を洗い出します。

次に、発見した改善点を4つの領域(トップを財務の視点、一番下を学習と成長の視点にします)にわけて、図表化します。最後に、書き込んだ改善点の相互関係を矢印などで結びます。相互関係を明確化することが非常に重要となります。一見別々に思える改善点を結ぶことによって、自分の業務を改善することが、顧客満足につながるし、利益アップにもつながることがわかります。

こう書くと当たり前なんだけど、例えば毎日地味な作業をコツコツしている人は、自分の仕事が会社の成長にどう貢献しているか見えにくいです。末端の作業者にヴィジョンやミッションを語っても、絵空事として浸透しにくいです。しかし、戦略マップを作成して、ある部署の作業プロセス改善が、顧客満足の向上にもつながるし、財務の向上にもつながるし、会社の発展につながるとわかれば、昨日までは別々だと思っていた他の部署がすごい身近に感じられるし、何より自分自身の仕事に意義と誇りを見いだせます。

戦略マップの効果は非常に強力です。げんに、この本を読んだ後、会社に行ったら、仕事に対してまるで別の感覚で望めました。今まで月曜日はつらかったし、残業も嫌々だったけど、今日は仕事一つ一つに意味を感じることができたし、大きな変革事業に関わっているという認識を持てました。大企業で働く改革者はみな、こんな充実した感情を抱きながら、毎日働いているのかな、素敵だなと思えました。

キャプランとノートンの優れているところは、企業経営に使う戦略マップの手法を、市町村組織運営とか、NPO組織運営にも実践しているところです。企業では利益の増大、株主価値の増大という財務面の充実が最重要となるのですが、非営利組織では、社会貢献度や、事業ミッションの達成度を測定することが何より重要となります。現状分析、改善点の明確化、組織活動の相互関係の明確化には、戦略マップ作成がおすすめです。

戦略マップは、事業ミッションを組織の全員に落としこむための効果的な手法です。事業戦略がきちんと毎日の業務に浸透しているか、計るための測定基準となります。ビジネスに希望を見いだせない人はぜひご一読を。
posted by 春昼(旧名 野尻有希、再度昼) at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス爆発プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

ビジネス爆発プロジェクトついに始動!

こんにちは!
ブログタイトルを「ビジネス爆発大学」から「ビジネス爆発プロジェクト」に変更しました。度重なるタイトル変更でご迷惑おかけします。

大学で学ぶというより、
今この場で、学びつつ、プロジェクト=変革を進める感じ!

「ビジネスは爆発だ!」の考えを日常生活で実践することが、このプロジェクトの目標です。

毎日が爆発だ!
土日も爆発だ!
爆発に終わりなし!

サラリーマンというより、僕らはボンバーマンだ!
硬直する組織に風穴をあけて、風通しをよくするのが、僕らの仕事の一つなんだ。

プロジェクトは始まると同時に参加メンバーを募集するものです。
プロジェクトの規模が変更するにしたがって、参加メンバーの数はかわるし、新しい別のプロジェクトが始まるかもしれません。流動的、アメーバ的に進んでいくのがプロジェクト。いつ終わってもいいし、いつ始まってもいい。時代が変わるよりさらに速く、すぱすぱっと生成変化するのが今どきのプロジェクト。

ここはビジネス爆発プロジェクト。
ビジネスは爆発だ! の精神に共鳴する人は、みなプロジェクトメンバーです。さあメンバーのみんな、今すぐ自分の居場所で爆発しよう! 活火山のように高まるエネルギーが、世界中を燃え上がらせます。

ビジネスは爆発だ! 


posted by 春昼(旧名 野尻有希、再度昼) at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス爆発プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。