2007年04月04日

人生を導く5つの目的

人生を導く5つの目的―自分らしく生きるための40章
人生を導く5つの目的―自分らしく生きるための40章
リック・ウォレン 尾山 清仁

関連商品
人生を導く5つの目的 祈りの日記 ~40日の心の旅~
The Purpose Driven Life: What on Earth Am I Here For?
回復への道
健康な教会へのかぎ
イエスのように
by G-Tools


ブックオフで偶発的に出会いました。自己啓発書のようなタイトルですが、内容はキリストの教えです。

大学生の頃からキリスト教に大変興味がありましたが、クリスチャンではありませんでした。

クリスチャンとして生きることを強くすすめるこの本を読み終わった後でも、私はクリスチャンとなりませんが、たくさんのことを教えてもらったと感じています。自分は宗教ではなく哲学と文学の世界で仕事をしていく心づもりですが、この本に書いてあることを、あざ笑うことはないようにしていきます。

多くの教会は迷っているように思える。多くのクリスチャンが堕落しているように思える。だからといってキリストを離れることは、間違っている。

何故苦しいのか。こんなに苦しいし、世界は悲惨なのに、神様などいるのだろうか。神様は個人の喜びをかなえる存在ではない。神は、人が試練を通じて成長されることを強く願っている。

どんな仕事が一番自分にふさわしいのか。聖書は教えてくれないし、神も定めていない。どんな仕事につくにしても、キリストの教えを大切に生きること。愛と優しさをともして毎日生きること。

キリスト教に対する多くの疑問、反感、違和感が、この本によって解決しました。すばらしい本です。
posted by 春昼(旧名 野尻有希、再度昼) at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。